引越し費用ローン

引越し費用が足りない

引っ越しをするのって意外とお金がかかってしまうんですよね。僕も転勤族で、数年に1回は引っ越しをしないといけませんので、その大変さはわかっているつもりです。

 

会社から引っ越し費用は負担してくれますが、引越し業者に支払う金額以外にも色々とお金はかかってしまいますからね。

 

例えば、引っ越しに伴う交通費だったり、家具・家電の買い替えなどもそうです。言い出したらキリがないですけどね…。

 

この前だって、転勤で引っ越した際に前の家から家具や家電は持ってきたのですが、カーテンのサイズは全く合わないし、窓も多くなったので追加で買わないとダメですから、、、カーテン代だけで5万円はかかったので不満ですね。

 

なので、会社からの転勤費用だけだと足りないことも多々あります。

 

ですので、そのような時はローンやキャッシングを使って引っ越し費用の足しにしています。こういう時にローンがあるとすぐにお金を借りることができて便利だなぁと感じますね。

 

もちろん引越し以外にも、生活していると時々大きな出費がかかってしまうこともあるかと思います。そんな時も、ローンがあるから安心です。

 

親や仕事の同僚、友人からお金は借りたくないですからね。

 

やっぱりローン会社から借りることができるというのがポイントで、誰にも気を使うことなく借りれますね。

 

会社の人間や友人、知り合いからお金を借りると後々嫌なトラブルになる可能性もありますからね。そういうことを考えるとローンはやっぱり便利だと思います。

 

そこで、引っ越し費用を借りることができるローンやキャッシングについて、以下ではお勧めのローン会社や、引っ越しを安く済ませるポイントについて紹介しておきます。

 

 

引越しでお勧めのカードローン会社

プロミス

プロミスは大手の消費者金融です。テレビCMでも良く宣伝しているので、見たことある方も多いのではないでしょうか。

 

プロミスはWebだと最短1時間での融資を受けることができますよ。
しかし、これはすべての審査などがスムーズにいった場合ですので、絶対に1時間でお金を借りれるわけではないので注意が必要です。

 

銀行振込をしてもらいたいなら、銀行の営業時間内の14時ぐらいまでには審査や必要書類の提出を完了しておくかないといけません。

 

ただ、銀行の営業時間外や土日・祝日であってもネットから申し込みをして、近くの自動契約機に行けばその場でカードを発行してもらえるので、そのカードを使って借入することが可能です。

 

急ぎで即日融資を受けたいという方は、プロミスに早く申し込みしておくようにしましょう。

 

⇒プロミスでお金を借りるならコチラ!

 

 

引越し費用が借りられる!カードローン会社一覧
消費者金融カードローン
金融機関 金利(年利表示) 最大限度額 詳細
プロミス 4.5%〜17.8% 500万円 詳細
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 800万円 詳細
アコム 3.0%〜18.0% 800万円 詳細
アイフル 3.0%〜18.0% 800万円 詳細
ベルーナノーティス 4.5%〜18.0% 300万円 詳細
レイクALSA 4.5%〜18.0% 500万円 詳細
ライフティ 8.0%〜20.0% 500万円 詳細
フタバ 14.959%〜17.950% 50万円 詳細

 

銀行カードローン
金融機関 金利(年利表示) 最大限度額 詳細
みずほ銀行 2.0%〜14.0% 800万円 詳細
三菱UFJ銀行 1.8%〜14.6% 500万円 詳細
三井住友銀行 4.0%〜14.5% 800万円 詳細
ソニー銀行 2.5%〜13.8% 800万円 詳細
楽天銀行 1.9%〜14.5% 800万円 詳細
イオン銀行 3.8%〜13.8% 800万円 詳細
セブン銀行 15.00% 50万円 詳細
ジャパンネット銀行 2.5%〜18.0% 1,000万円 詳細
東京スター銀行 1.8%〜14.6% 1,000万円 詳細
住信SBIネット銀行 0.99%〜14.79% 1,200万円 詳細
じぶん銀行 2.2%〜17.5% 800万円 詳細
オリックス銀行 1.7%〜17.8% 800万円 詳細

 

 

引越しについて
引越し体験談

私はこれまで合計で7回ほど引越しをしました。そのためプチ引越しベテランになっています(^^;

 

毎回思うんですが、本当に引っ越し作業って疲れますよね…。

 

出来るだけ安い引越し業者を選ぶために、複数の引越し業者を呼んで見積りを取ったり、引越しの荷造りた掃除もめんどくさいですしね。
ただ、なんと言ってもめんどさいのが、引越しに伴う役所関係の手続きです。

 

区役所に転出届、転入届をださないといけません。マイナンバーの手続きもですね。その他にも、免許証の住所変更や郵便局での転送手続き(ネットからもできる)、会社での住所変更手続きなど、
毎回毎回すごくめんどくさいと感じてしまうんですね((+_+))

 

あと引越しをすると1番困るのが「費用」のことです。

 

引越し費用って結構かかるんですよ。。。数万円くらいならいいんですけど。数十万単位で準備しておかないと絶対に足りません。

 

不動産会社への初期費用代金や引越し料金だけで、40万円〜50万円はすぐに飛びますから。また新居での家具・家電の買い替えを含めると、
あとプラス10万〜20万は必要になるでしょうから、合計すると50万円〜70万円ほどは用意しておかないといけません。

 

1度の引越しでこれだけかかるので、いつも引越し前後は金欠状態ですね(^^;

 

だから、たいていの場合はカードローンでお金を借りて引越し費用に充てています。

 

お金を借りるといっても、費用をすべて借りるとうわけではなく、あくまで足りない金額のみを借りるという感じで利用します。

 

あんまり借りすぎても返済が大変になりますから、借りすぎないように、大体引越しでかかる費用の半分くらいは自分で出して、残りの半分を借りるという具合です。
こうすることで、借りすぎるてしまうことを防いでます。

 

あと、費用の足しにするために、引越しに伴って不用品は買取業者に売ってお金にしていますね。

 

冷蔵庫や洗濯機、テレビなどを買い替えるときは、前の物はリサイクルショップに買い取ってもらいます。
さらに、モノを整理するためにもいらなくなった服やカバン、小物などもファッション専門の買取店に売っていますね。

 

そうすることで意外にお金になって、引越し費用の足しにすることが出来ますので、引越しされる方はせっかくの機会なので買取してもらってもいいかもしれませんよ。

page top